レディースアデランス で健やかな頭皮を目指そう

メンズ

最新のAGA治療薬

育毛サイクル

プロペシアより期待できる

AGAの主な原因として、男性ホルモンの一種であるDHTと呼ばれるホルモンの働きが挙げられますが、DHTは髪の毛の成長期を短縮させる上で最も強力に働くアンドロゲンなので、頭皮におけるDHT濃度を下げる事が薄毛の改善につながるのです。DHTの働きによる髪の毛の成長期の短縮を阻害するのに効果的なのがプロペシアというAGA治療薬ですが、最新のAGA治療薬の「ザガーロ」はプロペシアの発毛効果を上回ると言われています。ザガーロはプロペシアでは防げなかった1型の5α還元酵素の働きを阻害する特徴があり、プロペシアよりDHTの生成を抑制する事を可能にしたのです。その発毛効果はAGA患者を対象にした臨床試験で、プロペシアの約3倍というデータも発表されています。また、ザガーロは半減期がプロペシアよりも非常に長く、有効成分であるデュタステリドが体内に留まりやすい特徴も持っているため、プロペシアよりも優秀な最新のAGA治療薬という事で注目されています。

医療機関での処方

ヘアサイクルの成長期が短くなる原因となる、DHTの生成を防ぐ働きがあるプロペシアよりも優秀だと言われるザガーロですが、有効成分が体内に長く留まる特徴があります。そのため、プロペシアよりも副作用については注意しておかなければなりません。また、AGA治療薬を購入する際に個人輸入代行業者の運営するサイトなどを通して購入される方もいると思いますが、ネット上の半数以上の医薬品が偽造薬とも言われています。正規品を取り扱っている医療機関で処方してもらった方が安全性が高いので、安易な個人輸入には要注意です。東京にはザガーロを処方する病院が多数ありますから、東京でザガーロを処方している病院をお探しの場合はすぐに見つかるでしょうが、ザガーロは半年以上の服用が推奨されているので、金銭的な負担も考慮しておいた方が良いでしょう。東京にあるAGA治療病院で処方されるザガーロの価格は大差ありませんが、診察料などは差が出てきます。ただ、ザガーロを処方する東京のAGA治療病院には初診料・再診料が無料でザガーロの料金のみの支払いで済む病院もあります。